悠仁の相手!紀子驚愕発表 !雅子さんが激怒!

  12月6日に、「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案に対する附帯決議」に関する有識者会議が首相官邸にて執り行われました。かねてから、愛子さまの御成人の行事の直後に有識者会議の開催が決まっておりました。これは愛子天皇待望論が高まることを牽制して、敢えてこの日程にしたというのが、ジャーナリスト界隈での認識です。 その有識者会議では、国民が最も関心を寄せる「女系・女性天皇の議論」については扱わずに、「今上陛下から秋篠宮皇嗣殿下、次世代の悠仁親王殿下という皇位継承の流れをゆるがせにしてはならない」という骨子を明らかにしました。   そして、最近になって悠仁さまの将来の“お相手探し”に着手されたそうです。既に『週刊女性PRIME』においても、キコさまは佳子さまの結婚相手を「徹底的に調べ上げる」ことを報じております。 ですから、悠仁さまのお妃候補ともなれば、何年もかけて隈無く調べ上げますから、今から調査を開始するのでしょう。キコさまが悠仁さまのお妃候補として考えている女性も学歴重視です。やはり、雅子さまの「ハーバード大卒」という経歴に対して異様なほど対抗心を燃やしておられます。 具体的にはヨーロッパなら「ケンブリッジ」か「オックスフォード」、アメリカなら「スタンフォード」か「MIT」の出身が望ましいという希望があるようです。秋篠宮家の職員は次のように証言します。 キコさまは最近、海外に住む日本人で悠仁さまと同世代くらいの良家の娘さんを探し始めています。「ひきこもり(雅子さまのこと)と被るハーバードはダメ!!それ以外の有名な海外の大学に進学する娘じゃなきゃ悠仁には不釣り合い!」なんて仰られております。 とにかく海外志向が強く、御子息たちには「雅子を超えろ!愛子に負けるな!」「愛子より英会話ができるように!」というのが口癖でした。悠仁さまが東大にいけなかった場合、とりあえず学習院に入学していただいて、すぐに海外に留学し、海外の有名大学卒という肩書きと、超高学歴な結婚相手を探そうとするプランもあります。(秋篠宮家職員)       キコさまの闘争心には全く反応しない、雅子さまらしい「帝王学」ですよね。こうした教育の成果は、先の愛子さまのご成年の際にも分かるように、国民にまで知れ渡るものです。 今回はキコ様と雅子様の教育方針についてご紹介しました。親が変われば教育方針というのはここまで変わってしまうのですね。私には悠仁さまが不憫でなりません、、、 悠仁さまと愛子さまが、これから先どのような皇族に成長し、私たち国民の象徴となっていくのでしょうか。私は今、一抹の不安と希望が、入り混じっております。 さて、これについて人々はどのように反応したのでしょうか?。 ではこのニュースを見た人々の反応を見ていきましょう。 子供に対して、もっと頑張れとか、良かれと思って口にしちゃだめなんだな、 金属バットを振り回した子供だって、中学卒業までは親の言う事を聞くいわゆる良い子だった。 でも進学校で落ちこぼれてそれから精神を病んでの犯行だったね、…

小室圭への雅子さまの”ある言葉”に一同騒然!「民間人の感覚というならばあちらも・・・」

  眞子さまの「結婚延期」報道か ら、破談へ向けての準備に入る のではと噂されるなか、小室圭さんに対しての雅子さま のお言葉があったようなのです。 国際基督教大学の同級生であ る小室圭さんとのご結婚が延期 されることとなった秋篠宮家の 長女・眞子さま。 小室さんの母親に関する金銭 トラブルなども報じられており、 その影響は少なくないと見られ ている。 小室さんの存在が世に広まっ たのは昨年5月。 その後、夏頃には父・敏勝さ んと祖父の自殺や、母・佳代 さんと霊能者のような人との つきあい、佳代さんの親族の 宗教などが報じられた。…

竹田恒泰氏電撃発表… 怒りに震える小室圭 !!

旧皇族の竹田家出身で明治天皇の玄孫にあたる、作家で政治評論家の竹田恒泰氏が12月27日、ニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。秋篠宮家の長女・眞子さんとの結婚が世間を騒がせている小室圭さんの行動に、皇室への愛情が見えないことについて指摘した。 文書には天皇陛下へ一言の言葉もない 少し気になったのが、天皇陛下が2月29日の誕生日に際して、このことについてお言葉を言及なされました。そのときに、『多くの人が納得し喜んでくれる状況になること』が望ましいとおっしゃったわけです。天皇陛下のこのご発言は、ご発言ひとつでも大変なことになりかねないので、けっこう大変だったと思います。しかし今回の小室さんの文書では、陛下に対してペーパーのなかで一言も言及がありません。私に言わせれば、陛下がおっしゃったから何とかしなければと言って(文書を)出してきたように見えるのです。 お父様の秋篠宮殿下が『相応の対応』ということを平成30年御頃からおっしゃっています。それに対して『目に見える形』での対応が必要というお言葉もありましたが、全然答えてこなかった。ではなぜいま出してきたのかというと、天皇陛下が2月におっしゃたったというのが大きかったと思うのです。なのに、天皇陛下に、ご心労をおかけしたなどの一言の言葉もない。完全に無視してしまっています。そこに私は違和感を覚えました。 愛する人の親子関係が自分のせいでギクシャクしているのをどのような気持ちで     この記事皆さんはどう思われましたか。ではこのニュースを見た人々の反応を見ていきましょう。 竹田さんの仰る通り、小室さんには、天皇制を馬鹿にしているような行動に嫌悪感を感じます。それに加担している眞子さんもどうかしています。内部から天皇制の崩壊を行なっているように映ります。それぞれが、それぞれの立場で、この縁談から身を引くべきです。天皇制の将来のためにも、会見を開き、それぞれの口から、破談の報告をするべきです。 小室さんは信用回復のチャンスは多くないということをわかってない。語学が出来る、弁護士になるかもしれない人間といったことだけで自分は特別なんだと勘違いしてそうに思う。自身は何かあっても信用回復のチャンスは1回だけ、と思っている。次回があるなら小さなことを重ねた何年もあと。陛下や国民への言葉が一言もないのは気持ちがないことの現れだし、眞子さんもそれでいいと思ったのかと不信感を抱きます。 武田恒泰さんは皇室、国民の事を良く知って居る方尊敬します。小室親子は全て嘘で固めています、佳代さんの弟、お父さんは顔出しして無い、不思議。環境は全てを表します、帰国から見てますが顔が全然違ったこれは自分の中ではどうにも以下無いと分かっていたからです。只皇室に入りたいだけ2月に再試験で眞子さんの力が有りこの結果、弁護士の八代さんも控えめにお金、試験は大変だとの事てす。他のチャンネルでは経歴詐称で神奈川警察に電話確認。皇室に入る事は普通考え難い日本人はここまで図ぷとく無い、だからおかしい話しです、国民は黙って居ないてすよ。 小室親子にも、人対して謙虚さと感謝の気持ちを持っていたなら、このような状況にはなっていなかったと思います。心がけひとつで、天国と地獄に分かれてしまいます。お金は借りたのではなく、頂いたお金なので、返す必要はないと、録音までしていること。例えば、お金は借りたのではなく、頂いたお金だとしても、頂くことはできないと、お気持ちだけを、有り難く頂きます。お金は必ずお返し致します。と言っていたら、今どんな状況になっていたかしら⁉️日本の国民は情の深い優しい民族です。小室親子は強欲で自業自得です。  

【激震発表】 秋篠宮家 離婚宣言

  皇室では秋篠宮家の眞子さんが強行結婚をしてアメリカに逃亡したり、天皇家の愛子さまがめでたく成人を迎えられたりと目まぐるしく。動いている状況です。小室夫妻の結婚問題について、父親である秋篠宮さまが『結婚することを、認めるということです』と発言したのは記憶に新しいです。 しかし、どうやらこの発言には、『ある意図』が隠されていたようです。結果的には秋篠宮さまの期待通りにはいかず、国民からバッシングを浴びてしまいましたが…。今回はその発言の裏に隠された。小室一家のせいでとんでもないことになった裏側について紹介と詳しい解説をしていきます。ではさっそく。ここからは引用を含みます。 これまで秋篠宮さまは、2018年の誕生日会見で「それ相応の対応」が必要と述べられた通り、借金問題について誠実に対応するよう小室家に求めてきました。ですが、小室家の借金問題が一向に進展してないにもかかわらず、突然結婚を許可する発言をされたわけです。国民から大バッシングを浴びたのは、当然のことでしょう。 しかし、今回の小室夫妻結婚容認に関して、秋篠宮ご夫妻としては、このまま結婚延期状態を継続して国民からのバッシングに耐え続けるよりは、むしろ結婚を認めてしまった方が批判の声も収まるのではないか?という打算があったようです。秋篠宮さまとしては良かれと思って述べられた結婚容認発言ですが、期待とは真逆の結果になってしまい、かなりの責任を感じているのかもしれません。 なんと、「自分には天皇になる資格などない」とまで仰られているというのです。こうした秋篠宮さまの即位拒否ともとれる発言を聞かれた際に、キコさまは大変憤慨し、殿下を厳しく叱責されたといいます。内情に詳しい秋篠宮家の職員は、このように述べています。 キコさまは、将来悠仁さまを即位させること何よりも重要であると考えられておりますから、こうした殿下の発言を聞き流すことは出来なかったのでしょう。弱気な発言を繰り返す殿下を厳しく叱責され、もしあなたのせいで悠仁が即位できないようなことがあれば、一生恨みますと仰られました。   弱気になられている殿下に対し、同情の言葉を一切かけられることのないキコさまの厳しさに、周囲の職員は驚きを隠せませんでした」将来天皇となられる、長男悠仁さまに対して惜しみなく深い愛情を注がれるキコさま。皇族としての威厳を保たれ、決して妥協を許さない厳格さを保とうとしているのでしょう。

突然発表..高円宮久子! まさかの発表! 皇后陛下気絶!

    自分たちの関係を肯定したり後押ししたりするようなことを直接言われたりSNS上などで見つけたりするたび秋篠宮家の眞子さまと小室さんはそれを報告し合い励まし合っているそうです。Snsに上がっている声の多数は結婚は賛成しないというものだと思うんだけどこの1文からもわかるよう自分たちに都合の良い声だけを拾って未来予想図を描けることが本当にうらやましく思います。 宮内庁職員は苦情係と化している部署もあるほど日々苦情の電話やメールへの対応に追われているといいますからそれに代えてでも擁護して早急に解決することを望まれていないのではないでしょうか。そして次男次女はこの件についてお姉ちゃんだけ幸せにならないのはおかしいと両親への反発を見せ姉の気持ちを尊重してほしいと思っているようですが。この結婚で幸せになれると思っているのは長女と次女だけだと思うんです。 関係者一同と国民の多くがこの人がどういう目的で結婚を望んでいるのか見えちゃっているから。長女の将来を案じているところもあるんです。何度も言いますが皇族である限りそういう特権が使える立場であり続ける限りおそらく捨てられることはないと思います。ただそこには表面上の関係性しか築けないわけです。それに気がついたときにはもう遅いってことになるから優しさで国民は声をあげているんですけどね。もちろんこの結婚が成立してしまうと皇室の品位は地に落ちます。 これだけコネまくって返さなければならないお金も放置している親子なんですよ。信頼してくださいと言われても無理な話です。中学生の弟さんもとても迷惑しているようですからかわいそうです。中学生という多感な時期に姉の問題で学校でいじめなどが起きているかもしれません。   天皇皇后両陛下は侍従職そして秋篠宮家は紅紫色とそれぞれお仕えする職員が分かれています。代替わり前先代夫人はこまめに皇室報道をチェックし事実と違うものには宮内庁幹部を通じて抗議していたことは有名な話です。宮内庁のホームページに抗議説明文が掲載される時には千代夫人自身が文面を考えることが多かったそうですがそれとは対照的なのが今の天皇皇后両陛下で。 メディアに一喜一憂するようなことはなく側近らを呼び立てるようなことは滅多にないのです。滅多にないということはよほどのことがあれば行動に移されるのだとは思われますが両陛下がメディアや宮内庁を使ってご自分たちの行動を正当化した記事を目にしたことがありません。これほどまでに平成と電話ではまったく利用が違いますしあり方もまったく。そういう中でメディアはジナン夫妻はエゴサーチをする。その記事の内容に対する抗議や訂正をしないといい。 その理由として違うところを指摘すればそれ以外は正解なのだと判断されるというからのようですが。5ナンバーという記事などは決して放置しておいて得になるものではないですが本当のことだから否定ができないというのが本音なんでしょうね。何かを否定したところで記事全体が好意的でないものが多数であるためやりようがないのかな。それでも仙台の力でずいぶん次男家夫妻を称賛するような記事も出ているからまだ助けられているように見えるけど。 この記事皆さんはどう思われましたか。ではこのニュースを見た人々の反応を見ていきましょう。 令和の天皇皇后両陛下の兄さまだった高円の宮さまが他界されてから 久子様が 守って下さって要らしたことは 私達国民は知っています。久子様は素晴らしい方と国民はしっております。これからも どうぞ令和の天皇皇后両陛下を御守り頂きたいと思います。 久子様、皇后雅子様は、どれだけ心強かったことでしょう、本とうにありがとうございます婆嬉しく思います、どうぞ力を貸してあげて頂きたいと思います又眞子さんは、聞く耳が無いように思われますが、残念です、お身体に気をつけて頂きますように。 久子様は、雅子様の力になり励まされ、偉い方です。流石久子は人格者です。今後も、雅子様を、助け力になってあげてください。 久子様には、感謝してます。 始めの頃に雅子さまを守りますと言った天皇様 何があるのか全て知ってての発言だったんですかね今も全力で守り公私混同せず年々凛々しいお姿になられて いち国民として尊敬しています 久子さまはとても素晴らしい方です。雅子さまを大切にして下さる事はよく知ってました。感謝いたします。それに比べて秋篠宮家はどうしたんだろう? 久子様は皇后雅子さまを今まで守ってありがとう、秋篠宮紀子さまは皇室を自由に成ると思って居るかな、それは無理皇族方が居る限り出来ないですよ紀子さま。 久子様雅子様を支援して頂き本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。私たちはひさ子さまを全力で支援します。 この話を聞いて……当時の皇太子さまが、雅子さまの「人格否定」発言をする前に陛下に相談して欲しかった……では、秋篠宮さまは、「眞子様の結婚は認める」発言は、上皇さま、今上天皇に相談した上で発言したと言うことになりますよ…

  天皇陛下の一人娘で現存する唯一の皇女殿下14歳の宮愛子内親王殿下が成年を迎えられましたローブデコルテにティアラと勲章を身につけられてお出ましになったお姿は想像していた御姿をはるかに凌ぐ圧倒的な輝きを放たれていました邪悪なものを一掃する程の清らかさに思わず息を飲みましたそれと同時に御誕生から今まで両陛下が共に力を合わせてお育てになられたのだと改めて感じましたというのも皇居宮殿の車寄せで記者の前にお姿をお見せになった時は少しはにかんだような初々しさが。ありましたがそれでも悠然と落ち着いておられまた表情やまなざしからは人を包み込むような優しさがあふれていましたそして3軒の町からのお祝いをお受けになられた時は全く動じることなく天皇の一人娘としてお育ちになってきた思いがすべて表れているようにも見えました。ご自分の行動がすべて両親へもつながるということをきちんと理解なさっておられるそしてこれからは両陛下をお支えしていこうと強い決意を抱いておられることがはっきりと分かる表情やたたずまいでしたいやぁここまでご立派にご成長なさっておられるとは恐れ入りましたそんなハレの日にとしの宮様は千代夫妻の住む銭湯を借り御所に出向かれご挨拶をなさっておられます何か傷つくことを言われなかったか心配してしまいますがとしの宮さまがお見えになることを知っていた人も多く銭湯仮御所前にはたくさんの人が集まり時間を追うごとに列は長くなっていったといいます。 まる2旧宮家の男系男子が養子として皇族復帰するの2案を軸とする報告書を年内にも取りまとめ政府が国会に報告するこのようにありますこの日の会議では皇族数の確保策としてにあうを示しそれでも確保できない場合として旧宮家の男系男子を養子ではなく法律によって直接皇族とすることも提案したとありますということは旧皇族が新たに皇族として単体で宮家を持つという話のようです戦後76年になりますがその間一般人として暮らしてきた人が皇族として復活するということのようですが天皇の直系長子が皇位継承順位第1位とすると決めて以降の話ならまだ飲めますが男系男子による皇位継承を守る観点から自民党内に反対論が根強くある女性女系天皇の是非などには触れてもいないのですということは岸田首相になっても何ら変わっていないということになります国民が最も重要だと考えているのは性別関係なく天皇の直系長子が皇統を引き継ぐということにありますその最も重要なところをスルーし適当に皇族を増やして男系男子だろう人たちでつなぐことが重要としているところが残念すぎる清家座長は会議後記者団に誰が継承資格を持つかは将来検討されるべき課題だと話したようですがそこが最も重要なところですよねそもそも天皇の直系長子を差し置いて皇位継承もないものですもういい加減なんちゃって男系男子はやめにしてください正統なる皇位継承者があらせられるのにそれを見て見ないふりをしながらまったく国民の総意とはかけ離れた弟宮家に皇統が移るとかありえません政府も誠意ある行動をとらないと国民から総スカンを受けますよ。

悠仁の相手 紀子驚愕発表 雅子さんが激怒!

    キコさま「悠仁の妃は、雅子さん超えの超高学歴で!」 始まった将来の皇后陛下探し 記事の一部を引用してお伝えします。 12月6日に、「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案に対する附帯決議」に関する有識者会議が首相官邸にて執り行われました。かねてから、愛子さまの御成人の行事の直後に有識者会議の開催が決まっておりました。これは愛子天皇待望論が高まることを牽制して、敢えてこの日程にしたというのが、ジャーナリスト界隈での認識です。 その有識者会議では、国民が最も関心を寄せる「女系・女性天皇の議論」については扱わずに、「今上陛下から秋篠宮皇嗣殿下、次世代の悠仁親王殿下という皇位継承の流れをゆるがせにしてはならない」という骨子を明らかにしました。 すなわち、「悠仁さま迄の天皇の継承は既に確定している」と、女性天皇の議論もせずに、まるで既に決まってしまったかのような方向性を明確にしたといえるでしょう。そして、皇位継承権をもつ常陸宮さまについては言及せずに、「悠仁さま迄」を明確に皇位継承者として見做すのは、明らかに秋篠宮家の「御意向」を踏まえたものであると言っていいでしょう。皇位継承は、「男系男子」であるというよりも「秋篠宮家」“のみ”であるということを、このタイミングで了承して国民に知らしめたのが、今回の有識者会議であったといえます。 こうして磐石の体制を整えたキコさまは、皇位継承問題に関しては胸を撫で下ろしておられるようです。そして、次のステップに移られました。それが、遂に悠仁さまの“お妃候補”の方向性をまとめ始めたとか。当チャンネルでも再三お伝えしてきました通り、キコさまは悠仁さまを東大に進学させたいと考えておられます。しかし、その企みは私たち国民に広く知られるところとなり、東大進学計画は危うくなっています。もっとも、悠仁さまご自身が勉学に励み、学力を上げる分には全く問題ないのですが、どうしても得意のロイヤルパワーを使った「お家芸」で東大進学を画策してしまうあたりに、国民は怒りを感じてしまうのです。   皆さんはどのように感じましたか? おやまあ、予想通りといいますか、下賤な成金婆によくある「学歴も嫁も金で買うたれ」パターンになってきましたが、息子の知能指数の低さだけは金でも権力でも治療のしようがありませんし、父母の出自問題も消せませんが、結婚相手にそこを突っ込まれたらどうするんでしょうね。結局は、同等出自のどこかのムラの人から貰うしかなさそうにみえるのは、私だけでしょうか。 つまり、理想とするような東大卒女子が、このような事故物件、御難場息子に食いついてくるはずもなく、最後は長女で起きた愁嘆場と同じ、化物に吸い付かれて一家破滅の道を辿るしかないことは自明の理です。 次女の結婚相手を徹底調査するといっても、キコ自身も静岡時代のバラック出自を含めて興信所に自由に調査されてもいいのでしょうか? 秋篠宮の実母も誰かしっかり調査されていいんですか? 川島父が、娘の家系調査をすれば結婚差別になる、と当時の両陛下に猛抗議して、身元調査なしでの強引な押し入り結婚を認めさせた経緯をまさかお忘れではないでしょうね。 裏口人生まっしぐらな子供が、まともに成長するはずがないし、ましてや日本国民の象徴になれる筈がない。 今上天皇陛下で皇室が途絶えても仕方ない。 唯一残る道は、愛子様の次期天皇しかないと思う。 最後までご視聴いただきありがとうございました。これからも皇室の気になるニュースをお届けしますのでチャンネル登録をよろしくお願いします。また次の動画でお会いしましょう。

  キコさま「悠仁の妃は、雅子さん超えの超高学歴で!」 始まった将来の皇后陛下探し 記事の一部を引用してお伝えします。 12月6日に、「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案に対する附帯決議」に関する有識者会議が首相官邸にて執り行われました。かねてから、愛子さまの御成人の行事の直後に有識者会議の開催が決まっておりました。これは愛子天皇待望論が高まることを牽制して、敢えてこの日程にしたというのが、ジャーナリスト界隈での認識です。 その有識者会議では、国民が最も関心を寄せる「女系・女性天皇の議論」については扱わずに、「今上陛下から秋篠宮皇嗣殿下、次世代の悠仁親王殿下という皇位継承の流れをゆるがせにしてはならない」という骨子を明らかにしました。 すなわち、「悠仁さま迄の天皇の継承は既に確定している」と、女性天皇の議論もせずに、まるで既に決まってしまったかのような方向性を明確にしたといえるでしょう。そして、皇位継承権をもつ常陸宮さまについては言及せずに、「悠仁さま迄」を明確に皇位継承者として見做すのは、明らかに秋篠宮家の「御意向」を踏まえたものであると言っていいでしょう。皇位継承は、「男系男子」であるというよりも「秋篠宮家」“のみ”であるということを、このタイミングで了承して国民に知らしめたのが、今回の有識者会議であったといえます。 皆さんはどのように感じましたか? おやまあ、予想通りといいますか、下賤な成金婆によくある「学歴も嫁も金で買うたれ」パターンになってきましたが、息子の知能指数の低さだけは金でも権力でも治療のしようがありませんし、父母の出自問題も消せませんが、結婚相手にそこを突っ込まれたらどうするんでしょうね。結局は、同等出自のどこかのムラの人から貰うしかなさそうにみえるのは、私だけでしょうか。 つまり、理想とするような東大卒女子が、このような事故物件、御難場息子に食いついてくるはずもなく、最後は長女で起きた愁嘆場と同じ、化物に吸い付かれて一家破滅の道を辿るしかないことは自明の理です。 次女の結婚相手を徹底調査するといっても、キコ自身も静岡時代のバラック出自を含めて興信所に自由に調査されてもいいのでしょうか? 秋篠宮の実母も誰かしっかり調査されていいんですか?   川島父が、娘の家系調査をすれば結婚差別になる、と当時の両陛下に猛抗議して、身元調査なしでの強引な押し入り結婚を認めさせた経緯をまさかお忘れではないでしょうね。 裏口人生まっしぐらな子供が、まともに成長するはずがないし、ましてや日本国民の象徴になれる筈がない。 今上天皇陛下で皇室が途絶えても仕方ない。 唯一残る道は、愛子様の次期天皇しかないと思う。      

悠仁の相手 紀子驚愕発表 雅子さんが激怒!

  キコさま「悠仁の妃は、雅子さん超えの超高学歴で!」 始まった将来の皇后陛下探し 記事の一部を引用してお伝えします。 12月6日に、「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案に対する附帯決議」に関する有識者会議が首相官邸にて執り行われました。かねてから、愛子さまの御成人の行事の直後に有識者会議の開催が決まっておりました。これは愛子天皇待望論が高まることを牽制して、敢えてこの日程にしたというのが、ジャーナリスト界隈での認識です。 その有識者会議では、国民が最も関心を寄せる「女系・女性天皇の議論」については扱わずに、「今上陛下から秋篠宮皇嗣殿下、次世代の悠仁親王殿下という皇位継承の流れをゆるがせにしてはならない」という骨子を明らかにしました。 すなわち、「悠仁さま迄の天皇の継承は既に確定している」と、女性天皇の議論もせずに、まるで既に決まってしまったかのような方向性を明確にしたといえるでしょう。そして、皇位継承権をもつ常陸宮さまについては言及せずに、「悠仁さま迄」を明確に皇位継承者として見做すのは、明らかに秋篠宮家の「御意向」を踏まえたものであると言っていいでしょう。皇位継承は、「男系男子」であるというよりも「秋篠宮家」“のみ”であるということを、このタイミングで了承して国民に知らしめたのが、今回の有識者会議であったといえます。   皆さんはどのように感じましたか? おやまあ、予想通りといいますか、下賤な成金婆によくある「学歴も嫁も金で買うたれ」パターンになってきましたが、息子の知能指数の低さだけは金でも権力でも治療のしようがありませんし、父母の出自問題も消せませんが、結婚相手にそこを突っ込まれたらどうするんでしょうね。結局は、同等出自のどこかのムラの人から貰うしかなさそうにみえるのは、私だけでしょうか。 つまり、理想とするような東大卒女子が、このような事故物件、御難場息子に食いついてくるはずもなく、最後は長女で起きた愁嘆場と同じ、化物に吸い付かれて一家破滅の道を辿るしかないことは自明の理です。 次女の結婚相手を徹底調査するといっても、キコ自身も静岡時代のバラック出自を含めて興信所に自由に調査されてもいいのでしょうか? 秋篠宮の実母も誰かしっかり調査されていいんですか? 川島父が、娘の家系調査をすれば結婚差別になる、と当時の両陛下に猛抗議して、身元調査なしでの強引な押し入り結婚を認めさせた経緯をまさかお忘れではないでしょうね。   裏口人生まっしぐらな子供が、まともに成長するはずがないし、ましてや日本国民の象徴になれる筈がない。 今上天皇陛下で皇室が途絶えても仕方ない。 唯一残る道は、愛子様の次期天皇しかないと思う。 最後までご視聴いただきありがとうございました。これからも皇室の気になるニュースをお届けしますのでチャンネル登録をよろしくお願いします。また次の動画でお会いしましょう。  

愛子号泣 「皇室カレンダー」 仰天の不敬 !!!

  キコさま「悠仁の妃は、雅子さん超えの超高学歴で!」 始まった将来の皇后陛下探し 記事の一部を引用してお伝えします。 12月6日に、「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案に対する附帯決議」に関する有識者会議が首相官邸にて執り行われました。かねてから、愛子さまの御成人の行事の直後に有識者会議の開催が決まっておりました。これは愛子天皇待望論が高まることを牽制して、敢えてこの日程にしたというのが、ジャーナリスト界隈での認識です。 その有識者会議では、国民が最も関心を寄せる「女系・女性天皇の議論」については扱わずに、「今上陛下から秋篠宮皇嗣殿下、次世代の悠仁親王殿下という皇位継承の流れをゆるがせにしてはならない」という骨子を明らかにしました。 すなわち、「悠仁さま迄の天皇の継承は既に確定している」と、女性天皇の議論もせずに、まるで既に決まってしまったかのような方向性を明確にしたといえるでしょう。そして、皇位継承権をもつ常陸宮さまについては言及せずに、「悠仁さま迄」を明確に皇位継承者として見做すのは、明らかに秋篠宮家の「御意向」を踏まえたものであると言っていいでしょう。皇位継承は、「男系男子」であるというよりも「秋篠宮家」“のみ”であるということを、このタイミングで了承して国民に知らしめたのが、今回の有識者会議であったといえます。   おやまあ、予想通りといいますか、下賤な成金婆によくある「学歴も嫁も金で買うたれ」パターンになってきましたが、息子の知能指数の低さだけは金でも権力でも治療のしようがありませんし、父母の出自問題も消せませんが、結婚相手にそこを突っ込まれたらどうするんでしょうね。結局は、同等出自のどこかのムラの人から貰うしかなさそうにみえるのは、私だけでしょうか。 つまり、理想とするような東大卒女子が、このような事故物件、御難場息子に食いついてくるはずもなく、最後は長女で起きた愁嘆場と同じ、化物に吸い付かれて一家破滅の道を辿るしかないことは自明の理です。 次女の結婚相手を徹底調査するといっても、キコ自身も静岡時代のバラック出自を含めて興信所に自由に調査されてもいいのでしょうか? 秋篠宮の実母も誰かしっかり調査されていいんですか? 川島父が、娘の家系調査をすれば結婚差別になる、と当時の両陛下に猛抗議して、身元調査なしでの強引な押し入り結婚を認めさせた経緯をまさかお忘れではないでしょうね。 裏口人生まっしぐらな子供が、まともに成長するはずがないし、ましてや日本国民の象徴になれる筈がない。 今上天皇陛下で皇室が途絶えても仕方ない。 唯一残る道は、愛子様の次期天皇しかないと思う。 最後までご視聴いただきありがとうございました。これからも皇室の気になるニュースをお届けしますのでチャンネル登録をよろしくお願いします。また次の動画でお会いしましょう。