Month: June 2023

天皇陛下の海外訪問決定に紀子さまが勝利宣言をした理由が自分勝手すぎる!

そんななか、天皇皇后両陛下が6月にインドネシアに訪問されることを知った紀子さまが『勝利宣言』をしたようなのですが... いったいどういうことなのでしょうか。今回はそちらについて書かれた記事を見つけましたので、紹介と詳しい解説をしていきます。

秋篠宮さまが愛子さまに皇位継承してもらいたい理由が凄すぎる!悠仁さまに継承させたい紀子さまと対立… 佳子さまの結婚は?

秋篠宮さまが愛子さまに皇位継承してもらいたい理由が凄すぎる!悠仁さまに継承させたい紀子さまと対立… 佳子さまの結婚は?佳子さまの結婚に立ちはだかる障害についても一緒に紹介していきます。

紀子さまの卑劣な情報操作に天皇陛下激怒!宮内庁のデマ発表は秋篠宮家の策略だった…英王室戴冠式で国際問題になりかねない行為…

ここからは一部引用を含みます。 さて、34億円をかけて改修された秋篠宮邸には移られず、引き続き仮住まいされている御仮寓所で暮らしている佳子さま。一人暮らしを選択された背景には、母親である紀子さまの影響しているようです。内情に詳しい皇室ジャーナリストは、次のように述べています。

悠仁さまの進級に疑惑浮上!同級生や保護者から疑問の声「皇室特権に違いない」登校日数も少なくテストでも赤点を取っている現状…

さて、新年度を機に創設された宮内庁の広報室 初代室長には、 警察庁経済安全保障室長を務めた藤原麻衣子氏 (44) が就くと大手メディアは一斉に報じた 広報室にもかかわらず、スハイ摘発や情報管理に長けている彼女が選はれた理由とは?

秋篠宮家ピンチ!戴冠式強行参列で取り返しのつかないことに…英王室から招待状を天皇陛下から奪った紀子さま

まず1つ目は、秋篠宮夫妻に関する話題をお届けします。ここからは一部引用を含みます さて、5月6日に行われるイギリスの「新国王戴冠式に秋篠宮ご夫妻が参列されることになりましたが、 神道学者で皇室研究家の高森明勅さんは次のように述べています、 「天皇皇后両陛下や愛子さまではなく。 秋篠宮同妃両殿下が参列されることへの国民の反発が強まっています。

皇室関係者激白!悠仁さまが愛子さまに放った挑発的発言に紀子さまの影響を受けているのかと懸念…

眞子さんの結婚問題以降、秋篠宮家に対する批判が多数寄せられ、中傷も多発しています 。ご夫妻は「どのように対応すれば中傷や批判を減らせるか」と悩んできました。 特に、 紀子さまは皇室のイメージ回復に心を砕いています。

秋篠宮家ピンチ!皇居侵入事件の裏に隠された真実をマスコミが黙殺…宮内庁関係者激白「犯人の目的は●●だった」

まず1つ目は、 愛子さまに関する話題をお届けします。 ここからは一部引用を含みます。 さて、 ここ最近愛子さまのご結婚相手をめぐる報道が相次いでいます。 特に具体的な動きが浮上したわけではないようですが、 いったいなぜ唐突にこうした報道が増えたのでしょうか。

美智子様が愛子さまに“黙祷”に「愛子を皇室の顔と…」と語った一言がヤバい…天皇皇后両陛下や上皇ご夫妻とともに長崎原爆の日に平和へ祈りも悠仁さまとの比較も

悠仁様は次期天皇は無理だと思います。皇室典範の改正、。天皇家の長子であれば男女問わず次期天皇であるべきだと思います。紀子さんが生み分けしてまで権力(倫理観は?)品格、品位等も無い相応しくない秋篠宮家に皇統を移すべきでは無いと思う。次期天皇は天皇家の長子である愛子様だけだと思います。

秋篠宮さま出生の秘密!皇室の闇「書き換えられた家系図」明治天皇の玄孫の証言「本当は美智子さまの子ではなく…」驚きの新事実!

宮内庁が新たに「広報室」を設置したことが発表されました。会社組織においては普通のことかもしれないが、そのトッフには警察庁の藤原麻衣子初代経済安全保障室長が就任したことに、霞が関は驚きを隠せません。

雅子さまの涙は紀子さまの策謀が原因だった!秋篠宮家の評判を上げるために天皇皇后両陛下宛の招待状を…

3月17日、秋篠宮家の 次女佳子さまは、茨城県水戸市の偕楽園で開催された『桜植樹式典』にご出席されました 式典が終わったあとも、佳子さまは茨木県内各地を視察され、 精力的に活動しておられるようでした。 久しぶりにノーマスクでの公務となり、佳子さまの明るい笑顔を見ることもできましたが、その裏には佳子さまの苦悩も多々あったといいます 。

美智子さまの一言に紀子さま激怒!キレて放った言葉に秋篠宮関係者驚愕!悠仁さま出生の秘密にふれた美智子さまの一言が…

平成の時代から秋篠宮家寄りの発言が多いと言われる上皇后の美智子さまですが、ここにきて過去の発言が物議を醸しています。どうやら、悠仁さまの出生に関して『ある持論』 を述べたようなのですが・・・。

紀子さまが子供達に●●を強要!フツーでは考えられない光景に「まるで北●●のようだ」これでは悠仁さまも勘違いするはず!

昨年眞子さんが巻き起こした前代未聞の強行結婚により、国民の信頼を完全に失った秋篠宮家。 現在その信頼を回復しようと懸命に公務に励まれているのですが、 残念ながら効果のほどはあまり感じられないようです。

愛子さまを恐怖へと追い込んだストーカーの黒幕が判明!不登校騒動をでっち上げた悪徳記者の正体とは!天皇陛下と雅子さまの支えがなかったら大変なことに…

平成から令和をまたにかけた小室夫妻の結婚騒動 その余波は、現在も色濃く残っています。一方で、天皇家に対する国民の支持は高まっているものの天皇家は過去に、悪質な取材で頭を抱えた時期がありました。今回は「愛子さまを恐怖に追い込んだストーカー記者とは「?」について、一部記事を引用していきながらご紹介していきます。