Category: 最新記事

100日後に潰れる皇嗣家 「秋篠宮家潰し」 の計画が始動!

宮内庁から秋篠宮家潰しの動き!皇室のタブーを犯す紀子さまの衣装かぶせ!紀子さまのパワハラに宮内庁も怒り心頭! 身近にお仕えする人たちからさえ人望皆無では、この先どうやって「日本の象徴」になれるというのでしょうか? まして自身のバラック出生コンプレックスを埋め合わせんとして、相手をこれでもかと侮辱し、罵倒するばかりの紀子に至っては 、人権意識は全くなく、これまでBの希望の星と仰いでくれ、忠僕だった水平社ですらついてはいけない存在になってきています。

卑劣な手段で悠仁さま東大進学を目指す秋篠宮家

次々と明らかになる秋篠宮家の悪行 来月2月に高校受験を控える中、多くの国民からの注目を集めている悠仁さまの進学問題。週刊誌各社やネットメディアもこぞってこの問題について報道しており、これまで隠されてきた数々の秋篠宮家の悪行が明らかとなっています。 先月12月には、「週刊文春」(2021年12月30日・2022年1月6日号)が、悠仁さまが、第一志望の高校を筑波大学附属高校に定められたことを報道。

世界激震 眞子さん まさかの発表

勉強と仕事のバランス 2月を迎えると、再び小室圭さんがニューヨーク州の司法試験に挑むことになる。7月の試験では不合格となっていたが、今回はどうなるか。 その結果によっては生活設計も含め大きな環境の変化もありえる。取材記者や宮内庁ら展開を見守っている側の声を拾ってみた。

KK夫妻「緊急帰国」!本当の理由が !明らかに…

昨年の強行結婚により、アメリカへと旅立った眞子さんと小室圭さんですが、どうやら現地の生活に慣れた眞子さんは、二度と日本には帰りたくないと思っているようです。 そんななか、日本に残っている小室佳代さんとどうしても会いたい圭さんが、日本への電撃帰国を計画しているといった情報も入ってきました。

【緊急速報】 天皇陛下 最後通告

2021年、美智子様の体調は優れないようでした。 宮内庁が公表した情報によれば、美智子様は5月以降、ほぼ毎日午後に熱が37度を超え、 翌日に平熱に戻るという原因不明の症状に 悩まされておられるといいます。また、ご体重の減少は改善されているものの、 心不全の診断指標である BNP値も高い状態が続いておられるようです。

小室圭さんひどい要求 !! 月刊誌が 恐ろしい真実が明らか

今月、23日に小室圭さんは、2度目のNY州司法試験を迎えます。受験生の約7割が合格する7月の試験とは違い、 合格率が格段に低下するとされている2月試験ですが、果たして、小室圭さんは今度こそ合格して、NY州弁護士の資格を獲得できるのでしょうか? ところで、昨年7月に行われた1回目の司法試験に続けて、今回の2度目の試験にも不合格となった場合、現在、

前代未聞! 紀子さまの目の前で 信子さまが とんでもない行動を!

昨年の小室夫妻の強行結婚により、 秋篠宮家全体が国民からのバッシングに合っている状況ですが、どうやら批判しているのは国民だけでは ないようです。 他の皇族でも、秋篠宮家に対する、怒りや不満を持っている方はいるようですが、 三笠宮家の信子さまもそのお一人とされています。

“眞子さん号泣! 「実家に帰らせて断固離婚

異常事態が発生し" "こんにちは。皆さんご機嫌いかがですか!どうぞよろしくお願いいたします。今回取り上げるニュースはこちらです。 でしょう。 そうなるとどうやってニューヨークで生活するかですね。そのためには他の企業で法務部門として就職するか、再び大学に入って学生生活をするかということですね。

秋篠宮殿下青ざめる!!! 疑惑 「児童買春」 逮捕状が発動!

1。秋篠宮殿下に「児童買春」疑惑 プチエンジェル事件への関与 プチエンジェル事件の捜査が打ち切りとなった背景には、皇族の名前が顧客リストに入っていたからという噂もあります。 載っていたのは秋篠宮文仁親王殿下と高円宮憲仁親王殿下。皇室に名を連ねる方々がこのようなことをしているとは考え辛く、噂も高円宮殿下が薨去されてからは下火となりました。 しかし都市伝説として伝わっている話があります。 いわくプチエンジェルの作った動画の中には秋篠宮殿下と高円宮殿下が秋篠宮家の長女・眞子様と行為に及んでいるものがあるというのです。 動画は「パパだーいすき」という名前で覚えられています。宮内庁はこの動画を探しているそうです。ファイル共有ソフトが出回ったのはこの「パパだーいすき」を探すためと言われています。

小室眞子、秋篠宮夫妻に罵声!

眞子さんが結婚会見前に秋篠宮ご夫妻に罵声を浴びせた理由“直前での質疑取りやめの背景は 皇嗣職トップと記者会の間で激しいやり取りが 10月26日、小室眞子さんと小室圭さんは入籍後に会見を行っ た。その前には眞子さんは精神的に不安定なご様子を見せる一幕 もあったという。 〈眞子さんと、あたたかい家庭を築いていきたいと思います>

崩壊寸前 !秋篠宮家!大きな喧嘩 !断固離婚

こんにちは。皆さんご機嫌いかがですか!どうぞよろしくお願いいたします。今回取り上げるニュースはこちらです。 さて、年が明けましたが、昨年は秋篠宮家の眞子さんが強行結婚をしてアメリカに逃亡したりと悪い意味で秋篠宮家が目立った年でした。 そんなバッシングが続く状況の中で、秋篠宮さまが皇位継承順1位となったことを国内外に宣明する、「立皇嗣の礼」は滞りなく行われました。 しかし、その内側では秋篠宮さまとキコさまによる、ドロドロの夫婦喧嘩があったようです。 いったいなにがあったのでしょうか。 今回はそちらについて紹介と詳しい解説をしていきますので、ゆっくりしていってください。

真実を隠ぺいするキコさま

まさに、悠仁さまのために用意された制度と言える、この「提携校進学制度」ですが、どうやら現在、キコさまは、 必至になって、この制度の利用に関して国民に知られないよう苦慮されているそうです。ある秋篠宮家関係者は次のように語ってくれました。 「先月24日には、宮内庁が悠仁さまの高校進学の問題に関する週刊誌等の報道について“臆測に基づく報道はいかがなものか?

紀子さまの信じられない行動 !!恐るべき真実が明らか

宮家皇族の方々に不満を抱かれるキコさま「キコさまは、39歳の時に悠仁さまを出産されましたが、現皇室での最高齢出産であり、様々な健康上のリスクもある中で、決断されたことでもあります。 キコさまにとっては、まさに、男系男子による皇位継承を実現させ、皇統を断絶させないための決断でもあったにも関わらず、世間からは 、“皇位継承するはずだった東宮家の愛子さまから皇統を簒奪した”などと批判されることには強いショックも受けられたようです。