小室圭から眞子さまへの生の暴走を抑える方法がヤバすぎる鈍感すぎる小室に宮内庁も衝撃の対応を記事の一部を引用してお伝えします。

同紙によればここまで世間を逆なですると心配されるのは公の身の危険だ。

宮内庁担当記者が明かす皇室に心酔する右翼団体はいくつもあります。

その中には実力行使に出る過激な団体もいます。

高村さんに直接接触を図ろうとする者が出てきてもおかしくはありません。

本当にそこまでやる人は存在するんです。彼らは天皇家に対する冒涜を許しません。

宮内庁はバンカーのことがあってもと親子の身辺警護を増強したそうで現在も小室さんには複数のSPがついてが過激団体が本気で動けはとても対応できない。

記者はそうしたものも考慮して小室さん1金事態を知ってほしいのですが現在も結婚する気満々のようですと話す。もう1つは眞子さまとのツーショット禁止令。

それまでは堂々と2人で外にデートに出かける子だったがトラブルで発覚後は2人での外出がNG。

唯一入る場所は秋篠宮邸となるがここでも最近は眞子さまの部屋で2人きりにならないよう宮内町職員がそばに控える形をとっている。なぜか。

発売中の新潮では間違いが起きてしまわないようにと強い言い方をしているが宮内庁が気にするのは妊娠

当初の祝福から一転して秋篠宮夫妻も小室さんと離れが起き始める中発逆転を狙いにいく加隈性は十分考えられる。

しかもある情報筋によると小室さんは過去にその方向に自由で行こうとした前科があるも眞子さま以前の彼女とのことだという。

そうした話を知ってか宮内町職員は2人きりにならないよう目を光らせている。

小室さんは秋篠宮邸に到着後すぐに眞子さまの部屋に来たそうですからとは前で宮内庁担当記者。

問題が返せる日はいつになる眞子さまと小室さんの監視を徹底されている。

ある意味スゴイ状態です。そこまでしないと抑えられない小室さんは本当に毅すぎます。

このような性格は朝の通勤時間にも垣間見えているようです。

4月最初の月曜の朝横浜から東京都心に向かうその電車の車内は通勤ラッシュの時間帯とあって混雑していた。運良く空いた席に青年は腰を下ろした。

ポケットから取り出したスマホを操作するフィアンセにおはようのメッセージでも送っているのだろうターミナル駅に到着し多くの乗客がせわしなく乗り降りする傍らでいつの間に青年はスマホをしまい腕を組んでつかの間のまどろみへと落ちていった。

その日を彼は眞子さまの婚約者として迎えるはずだった。

だが前日の4日に予定されていた一般の結納にあたる納采の初結婚関連行事の一切か再来年に延期。

小室さんは眞子さまの婚約内定のまま勤務する法律事務所へと向かう電車に揺られていた。

電車に乗る小室さんは常に大勢の人間がひたりと寄り添っていた。鋭い視線で常に周囲への警戒を怠らない。

一方の小室さんも車内や駅のホームで顔を開けて周囲を見回したり歩きながら振り返るように見受けられた。同市路線を利用して男性会社員が話す。

周囲を警戒したりこそこそ隠れようといるのではなく自分の存在に気づいている人がいるかどうか確認しているように見えるんです。

乗換駅でホームを突然猛ダッシュで走り出したのを見かけたこともあります。

あれはまるで気づいてくれと言わんばかりでしたよ。

作家の林真理子さんは週刊文春の連載にこう綴っていた。

私が思うにあの青年はいい意味でも悪い意味でも鈍感力があるのでは。中略人様の行為は先に受け取るをに関して何もしない。そして同じように自分の能力や魅力も屈託なく信じることができる。

だから大海の大地というコンテストにも出るしアナウンサーの養成学校にも通う。小室家の知人が明かす。

小室さんは眞子さまと交際する以前横浜に本店を置き都内にも何軒か支店を構える有名飲食店の経営者の令嬢と付き合っていました。

ある時小室さんのお母さんの佳代さんからあの子とはどうなっているの。

と尋ねると小室さんはお母様。うまくいってるよとあけすけに答えるのです。

年頃の男の子だったら恥ずかしがって話さないのが普通で資料にマコッサ的なこともきっと地区報告をしていたと思います。

延期発表の翌朝小室さんは集まった報道陣に向かって満面の

世の中が上を下への大騒動になっているのにあまさへ神妙な面持ちでなく笑顔だった。

小室さんに心は差がついた人も多いだろう。鈍感力というフィルターを通した電車内でもホームでの自分は時の人で使用し報道陣の笑顔は自分のために集まってくれてありがとう。

これからマスコミ対応で忙しくなる。

先の法律事務所関係者は昨年5月眞子さまとの関係が表沙汰になった直後に小室さんのそんな言葉を耳にしたという。

佳代さんのバイト先の洋菓子店は連日盛況だという。

この記事みなさんはどう思われましたか。

一小室の恋愛は猫犬を飼うのと同じ愛ですが収入のない小室を飼いたいという愛情表現です。

人間の恋愛は相手の収入や経済面も考えて結婚を意識する。

その経済力も考えないでMarkoは小室と結婚したいというのですからまさに小室という動物を養いたい会いたいという動物恋愛の結婚を望んでいる。

ではこのニュースを見た人々の反応を見ていきましょう。

こんな親子の、警護などに税金をつかわないで下さい。

圭の元彼女の事を良く調べて下さい。

金目的と、クレカまた妊娠をたくらむあげくに893を実家に送り大声で罵倒し金を脅しとったという噂があります。

全く眞子事件とやりぐちが同じです。

実家のお店の近くで働いている方の有難い情報です。

小室親子の悪事とこんな情報は沢山ながれているのに、小室親子(893関係弁護士の入知恵ありそう)のペースでいいようにされています。

眞子は10年位たたないと目をさましません。全世界に大恥をさらしています。

秋篠宮に伝えて下さい。口止料は入りません。

国民はその様な事を聞いても驚きません。

小室家の計画だと思いますので、乗らないで下さい。気持ちを強くして、隠す事はもう辞めましょう。

真実しか残りません。ただ皇族としての行動としては、皇室内で話し合って下さい。

お金を小室家に渡してはいけません。眞子さまは一度、精神科に受診させて下さい。よろしくお願いします。

火のない所に煙は立たぬと言いますが、噂の殆どは事実が多いと思います。

有名な人ほど隠し事は漏れます。又、親の血をひいているのですから仕方がないとも言える。

国民の多くは眞子様の親の過去も、今回のKとの事も知ってしまいました。

Kに口止め料は本当に必要ありません。

みんな知っていますから。

星野源&新垣結衣さんお二人は、みんなから祝福される結婚。小室圭&眞子内親王は、国民から憎悪を受け、比較すると惨めなものよ。

By TAKERU

Leave a Reply