小室圭さん逮捕の可能性も
先月10月21日、これまで2回連続で不合格となっていたNY州司法試験に見事合格した小室圭さん。日本のマスコミは、祝福ムードとなっていますが、NY現地では、盛んに不正受験疑惑が取り沙汰され、すでにNY州警察も捜査に乗り出しているようです。

この不正受験疑惑について最初に報道したのは、「月刊テーミス」でした。2022年9月号では、小室圭さんが、試験問題を事前に入手していたことを報道。

しばらくして米国から驚くべき情報がもたらされた。同関係者が語る。

「試験後、小室氏はNY総領事館関係者に『試験では、聞いていた通りの問題が出たのでバッチリだった。今度こそ大丈夫だ』と自信満々に語ったという。もちろん、事前に聞いていた問題が出たなら正答できただろうし、合格点にも達した可能性が高い。だが、これは言い方を変えれば試験問題の漏洩、つまりカンニングで不正行為になってしまう」

法に厳格な米国で果たして試験問題の漏洩などの不正が本当にあるのかと同関係者は戸惑ったというが、同時にあり得ない話ではないとの心証も抱いたようだ。なぜなら、小室氏を巡るこれまでの功績を振り返ると、裏で何かしらの圧力が働いたとしか思えないものが多いからだ。(中略)

結果発表は10月だ。小室氏は多くの人に見せた笑みの通り合格するのだろうか。NY生活を満喫する小室夫妻は出産の準備にも入ったという。皇室を利用し尽くす姿勢は今後大きな問題に発展しそうだ。「月刊テーミス」(2022年9月号)

皇室の関与を週刊誌が暴露
すでに、NY州警察が捜査を開始する中、「女性セブン」(2022年11月17日号)は、「小室圭さん(31)“皇室丸抱え”でセレブ合格 渡米1530日全内幕」と題する記事を掲載し、今回の小室圭さんの不正受験や、不正な就職に、宮内庁がどのように関ったかについて詳細に報じています。

現在、小室さんは、法律事務所 「ローウェンスタイン・サンドラー(以下、LS)」に法務助手として勤務しているが、合格発表前、LSのホームページに異変が起きていた。 突如、小室さんのプロフィール写真が掲載されたのだ。 オールニックのちょんまげヘアで、スーツ姿。白い歯を見せた笑顔の裏にはみなぎる自信が見え隠れする。「発表の数日前に新たに写真を掲載できるメンタルの強さは圧巻です。よほど合格を確信していたのでしょうね」(前出・皇室記者)「女性セブン」(2022年11月17日号)

このように、「女性セブン」の記事では、サンドラー法律事務所が、小室圭さんの合格に自信を持っていた、と報じているのですが、実際には、自信などという曖昧なものではなかったようです。

「小室圭さんの試験問題不正入手について、最初に報じたのは“月刊テーミス”ですが、実は、それ以前から、小室圭さんは、知人や友人らに、“試験では、聞いていた通りの問題が出たのでバッチリだった。今度こそ大丈夫だ”と語っており、試験問題の不正入手の噂は、皇室ジャーナリストらの間では公然の事実となっていました。ですので、間違いなく、小室圭さんは、勤務先であるサンドラー法律事務にも試験問題と回答を事前入手して試験に挑んだという事を報告していたことでしょう。

おそらく、マスコミや週刊誌等のメディアが報じなかったのは、この試験問題の不正入手に、秋篠宮家が関与していた可能性があるためです。

これまでにも悠仁さまの、筑附へのズル入学や、作文コンクールでの盗作問題などで、“秋篠宮家は、特定の団体に圧力をかけて不合格を合格に変えることができるのではないか?”といった疑惑が浮上していましたから、これ以上、秋篠宮家の不正関与について報じてしまえば、取り返しのつかないレベルまで、国民から皇室に対する信用を失墜させてしまうのではないか?といった配慮があったように思えます」(皇室ジャーナリスト)

ではこのニュースを見た人々の反応を見ていきましょう。

アメリカの司法機関がきちんと機能していることを望みます。日米政府間外交機密協定結んでまでアメリカの司法機関が動くのを日本政府が阻止したりまでしない、と信じたいです。それにしても篠原さんの刑事告発何故検察動く様子見られないのでしょう?皇族の親族は法の対象外、などという法律ないはずですが。

「一つの籠に卵を盛るな」という有名なことわざが英語ではあるので、多分アメリカは色々な可能性を考えて動いているのだと思います。天皇家が勝利して愛子天皇が誕生するケース。皿&秋家が勝利して、秋家に皇統が移るケース。どちらに転んでも自分たちが優位な立場で対応できるように、それを考えて皇統が「皿&秋家」に移行した際、がっちり恩を売れるように、そのことも考えて行動しているのでしょう。そして、それは日本政府も同じなのだと思います。

小室圭さんが15本もの鉛筆を試験会場に持ち込んでいたことを報じ、この鉛筆に試験の回答を彫りこんでいたのではないか?

そういやオレ(中の人)も法学部時代には、試験では持ち込み六法に◇や△などの意味を持たせた記号を書き込んで乗り切ったンだわ。ちなみに判(判例)とか説(学説)など文字で書きこんだ同級生はカンニングで捕まっていた。さじ加減も一流だったんだわ。

この方たちが鍵となるでしょうね。
前回フォーダム大の卒業生名簿からコムの名前が消えたのも、同学生の追及によるものだという噂があります。
アメリカ&日本政府は自分たちが甘い汁を吸うためにしらばっくれたくても、この方たちの働きによっては、ア&日「しょーがねーな。やれやれ」ということで、コムは法の裁きを受けることになるかもしれません。

女医に頼んで体外受精で
産み分けするのに㏍の精子を使わないの?
㏍はなぜ自分の使わないのか怒るんじゃない
他人の子を産んで二人で育てるてこと?
卵子М子 精子㏍だと思ってたけど

確実に男子を作れるモノ限定ですから、圭は論外?また悠仁製造精子を使うのでは?卵子は、優秀な女性のものを。そして、見てくれは夫婦にまるで似てない子が?圭は怒ったりしないでしょう。男児ならそれだけでOKで、かえってまた脅迫材料が増えたとほくそ笑むと思う。

占い事の話になってしまいますが、多くの占術者が小室夫婦の妊活・出産について占ったところ、皆一様に「今はそれどころじゃないから止めておけ!危機が迫っている!」という結果が出ました。それぞれ占い方も得意分野も違うのに結果が同じ。いま日本ではマスゴミ突撃で小室さん可哀相報道が出ていますが、我々が思っていた以上に海外ではヤバイ話の展開になっているのでしょうか?

By TAKERU

Leave a Reply