コロナウィルスの流行も落ち着きを見せつつある現在、秋篠宮ご一家は、異様なまでに様々な公務を行っているのですが、そうした中、今月14日には、秋篠宮ご夫妻が、性犯罪 被害者支援のフォーラム に出席されました。今回取り上げるニュースはこちらです。

性犯罪 被害者支援のフォーラムで悠仁さまの“セクハラ問題”を突っ込まれ、紀子さま逆ギレ!「それでもヒサはやってない」の絶叫。性犯罪の被害者支援をテーマにしたフォーラムが、秋篠宮ご夫妻も出席されて東京 千代田区で開かれ、国の法制審議会で進められている法改正の議論の見通しや、被害の実態について弁護士や当事者が講演しました。

フォーラムは、犯罪被害者や遺族を支援する民間団体「全国被害者支援ネットワーク」が毎年行っていて、27回目となることしは性犯罪をテーマに意見が交わされました。

性犯罪の被害者支援に取り組む上谷さくら弁護士は、現在法制審議会で行われている法改正に関する議論について講演し、「日本は性的行為への同意を判断できるとみなされる年齢が13歳とあまりに低く、幼い子どもたちがつらい目にあっている。現在、16歳まで引き上げることを軸に検討が進んでいる」と述べました。

また、性的な目的で子どもを手なずけ、心理的にコントロールする「グルーミング」と呼ばれる手法についても近年、SNSの普及などから被害にあう子どもたちが増えていることから、罪に問うための議論が続いていると説明しました。

8歳の時に路上で連れ去られ、性犯罪の被害にあった大分県の工藤千恵さんは、「性暴力はその人の尊厳を踏みにじり、何十年にもわたって人生に影響を及ぼします。性被害への理解が深まれば誰にとっても生きやすい社会になると信じています」と訴えました。

会場には秋篠宮ご夫妻も出席し、工藤さんの講演を聞かれていました。

秋篠宮殿下といえば、かつては、タイでソープランドを見学されたことが話題となり週刊誌等でも報道されましたし、大学生時代には、7人のガールフレンドがいるなどと豪語していたそうです。

さらに、学習院大学に通われていた際には、キャンパス内で、気に入った女子生徒に片っ端から声をかけ、ご自身で創設された「パレスヒルズテニスクラブ」 というサークルに勧誘されていたそうです。

さらに、どうやら、ネット上で、このサークルについて調べると、かつて集団強姦事件を起こした、スーパーフリーのようないわゆるヤリサーだったのではないか?といった噂もあるようですね。
実をいうと今回、タイ愛人報道が出た際の宮内庁周辺の反応は「まさか」「信じられない」といったものではなく、「やっぱり」「殿下なら十分ありえる」といった声が大勢を占めていたのである。

また、今回、こちらのフォーラムでは、主催者の方々のうちの一人と紀子さまとの間でちょっとした騒動も発生してしまったようです。

「実は、この性犯罪 被害者支援のフォーラムの主催者の職員の一人が、皇室問題にも詳しい方であったようで、皇室関連のニュースなども、詳しくチェックしていたようなのですね。

それで、ご夫妻と会話をされた際に、秋篠宮殿下の愛人騒動や、ヤリサー疑惑などに関しても、臆することなく、ご夫妻に問い詰めていたそうです。

こうした態度の職員の鋭い質問にご夫妻共々たじたじとなっていたのですが、その職員のある一言をきっかけに、そうした空気も一変することとなりました。

というのも、なんと、その職員は、筑附の合宿行事の肝試しのイベントで悠仁さまが、暗闇の中、ペアを組んだ女子生徒の身体を触るなどのセクハラ行為に及ばれたことや、そのために、訴訟沙汰になりかけたことなども、詳しく知っていたようで、ご夫妻に対して、“ところで、悠仁さまのセクハラ騒動に関しては、どのようにお考えなのですか?”と単刀直入に質問されたのです。

すると、それまで、鋭い質問に困惑されていた紀子さまの表情は一変し、鬼のような形相で、“あの騒動は冤罪です!悠仁がセクハラなどするわけがありません”と怒鳴りつけられたのです。

この時、周囲の職員やフォーラムの関係者は驚き、また、その質問をした職員も、あまりの紀子さまの剣幕に震え慄いてしまい、それ以上の追及はできなかったようですね」

ではこのニュースを見た人々のコメントを見ていきましょう。

川嶋キコよ、またいつもの癇癪が出たね!!癇癪を出せば出すほど事実を認めている事が分からない、川嶋キコ。大体、一般人に怒鳴りつけるとは・・・これで今年に入り何度目??人前で癇癪を出すのは朝鮮人の性格。
日本人はそんな事しないものね~。

親の因果が子に報い、ですね。暫定2位の性犯罪は現状事実かは解りませんが、傍系の女性関係のだらしなさは事実でしょう。女を侍らせ「モテる俺は兄貴より上」と言っていたのだから。傍系宮妃も堕胎歴について結婚当初から言われていましたね。そのような親の下に生まれたから、子もセクハラ人間であると疑われる、信用されない。「我が子はそんなことはしません!」と言っても、「いや、あんたらの子ならわからんよ」となるのが当然です。子は親の鏡。敬宮殿下はご立派なご両親の下、素晴らしい女性皇族になられました。暫定2位も、不名誉なご両親の下、醜聞まみれの皇族に成長されましたね。もう一度言います。子は親の鏡です。

悠仁「僕は将来の天皇だから、平民には何をしてもいい、って、お母様が言ったんです」ですか。
なるほど、確かに紀子が、いいそうですね。
だから、紀子にとっては「悠仁に触られたら、相手は光栄に、逆にありがたく思うべきなのだから、悠仁がなにをしようと、それはセクハラではありません」=「悠仁がセクハラなどするわけがありません」なんですね。
…あー、書いていて、死ぬほどむかつく。
でも、本当にそう思っていそう。

紀子はズルヒトの筆おろしを100万円出してでもいいからやって欲しいと、同級生に依頼したそうです(ここで話題に)。
これそのものが、児童買春に当たります。

実際に性行為まで至らずとも、勧誘するだけでアウト。
もし女子高生にセックスを勧誘していたら、同性の紀子も性犯罪者の仲間入りをすでにしてしまっているわけで、夫婦そろってこのフォーラムの壇上に座る資格など全くありません。

カヨさんは、天皇陛下が駄目なら、秋篠宮を狙っていたと思う。キコさんと、雅子様を貶めるコメントが、なかなか功を奏さないので、悠仁さん狙いに変更。でも、彫金師さんの訴えで、もう上がってしまったようなので、悠仁さんの子など孕めないとバレた。そのうち、どこかから養女をもらってきて悠仁さんを誘惑させそう。圭にマコさんを誘惑させたように。その時、紀子さんはまた子供に嫌われ、泣きをみる。歴史は繰り返すといいます。宮内庁、どうか、未来を明るいものに変えて下さい。

By TAKERU

Leave a Reply