ついに小室圭さんの合格発表がきましたね。結果についてはご存じの方も多いとは思いますが、 3度目にしてようやく合格となりました。おそらく小室夫妻は祝賀パーティーでも開くほど喜んでいるはずですが、 どうやらこの合格発表の裏にはとんでもない疑惑があるようなのです。

今回はそちらについて書かれた記事を見つけましたので。今回取り上げるニュースはこちらです。 今日!!!小室の詐欺証拠発覚···自民党議員の勇み足で日本政府の関与が表沙汰に 仰天事実が発覚…衝撃的!!紹介と詳しい解説をしていきたいと思います。まず1つ目は、 小室圭さんの合格に関してひろゆき氏が発言した内容に関する話題をお届けします。

ここからは一部引用を含みます。さて、 インターネット掲示板2ちゃんねるの開設者で実業家のひろゆきこと西村博之さん21日ツイッターを更新。秋篠宮家の長女眞子さんと結婚した小室圭さんがニューヨーク州司法試験に合格したとの記事を紹介し、「きっと出来る子だと信じてました!」 とツイートしました。このツイートに対しコメント欄には 「ぼくもです!そんじょそこらの男よりは賢いんじゃないか
と』

『僕もできること信じてました。 おめでとうございます」「私は信じてましたけどね笑。 」などと、 同意の声が相次いでいます。女性 PRIMEその一方、 これまで数々の皇室特権利用が報道されてきた以上今回も何かしらの権力が働いたのではないか、 と不安視する声も上がっている状況です。

いずれにせよ ここしばらくは再び小室フィーバーが巻き起こるかもしれません。以上が1つ目の記事の内容です。なんといいますか相変わらずひろゆきは上から目線だし小室圭さんのことはなから味方していた感じがしますよね。確かにひろゆき氏のいうように合格自体はとても凄いことですが、 多くの国民が合格したことを喜べないのは、未だに数々の疑惑について説明がなされていないからですまずはそのことを前提にツイートをしてほしいところでしね··では2つ目の記事に移ります。

さて、 先ほど小室圭さんが今年7月に受験していたNY司法試験に合格していたことが明らかとなりました。小室圭さんがかつて勤務していた奥野法律事務所の代表奥野善彦さんへの取材で明らかとなったかたちです。内情に詳しい皇室ジャ-ナリストは、 次のように述べています。「小室さんは奥野さんに対し、 『今回は合格しました。 弁護士の仲間入りができました。

本当に先生のおげです。今後はますます弁護士として研さんを積んでいきたい。本当にうれしいです。ありがとうございます』 などと話したようです。我々にも21日の午後に秋篠宮家の宮務官から小室圭さんが司法試験に合格したとの報告がありました。

宮内庁では通称小室チームが編成され、 外務省と協力しつつ二ューヨークの眞子さん小室圭さん夫妻の生活をバックアップしてきましたが、それが報われたかたちですね。しかしながら、 今回見事に難関試験に合格できたこと自体はめでたいことですが···。実はあまり大きな声では言えないのですが裏口合格の疑念が急浮上しているんです。

というのも、 小室圭さんが奥野法律事務所や秋篠宮家に報告するよりも前に元衆議院議員の自民党系議員 渡部篤さんが、 『合格おめでとう』 とツイートしてしまっていたのです。これを受け、 『どうして正式発表よりも先に合格を知っていたのか?』 だとか、『もしかしたら自民党や日本政府が裏で支援したのでは?』 などの疑念が噴出している状況です。

確かに小室夫妻は宮内庁や外務省のバックアップを受けながらニーヨーク生活を満喫していますし、不正入学の疑念が出るのも致し方ないことかもしれませんが···。私も気になって、 この疑念を秋篠宮家の宮務官に聞いてみたところ次のような返答がありました。『たしかに生活面では宮内庁と外務省がバックアップしていますが。

さすがに司法試験合格までには関与できません。日本政府と言えども同じだと思います。なので、 今回の元議員のツイートも単に勘違いしただけだと思うのですが···』このような発言がある一方で 省庁のバックアップカ忖として合格を導いたと断言する関係者も存在します。

というのも、 宮内庁はかねてより日本政府から外務省を通じて小室夫妻の安全確保や生活維持などをアメリカ政府に依頼しています。ということは、 ニューヨーク州の司法試験委員会に対して、 なんらかの配慮を求めていてもおかしくありません。ともかく小室夫妻に対して 善意の解釈をする必要は全くないでしょうこういった疑惑を放置すると、 秋篠宮家ともどもやりたい放題になってしまいますからね。

このように、 疑惑をあげればキリがないものの、 小室圭さんがNY司法試験に合格したことは紛れもない事実。これからの品行方正な人生をもって、 種々の疑惑を晴らしていくしかないのではないでしょうか。また、 今回の合格の報を受けて秋篠宮ご夫妻は昨日深夜、 涙ながらに喜ばれた眞子さんから合格の連絡を受けたとのことです。

今朝から紀子さまは笑顔が絶えず、 やはり小室圭さんの合格は嬉しくて仕方がないようですね。これまではNEET 夫妻などと週刊誌で散々報じられてきましたから、 ようやく国民を見返せたとお考えなのかもしれません。もちろん、 小室さんが弁護士となれば年収5000万円は固いでしょう。

しかしながら、 国民感情はこれをどう判断するかは今のところ分かりません。にもかかわらず、 紀子さまは高収入=勝ち組一国民も納得するなどと、 誤解されている面があるようですね···さらに悠仁さまも、 今朝は珍しく朝食を完食されて上機嫌で登校されたと伺っています。

悠仁さまが小室圭さんを自由人として尊敬したりすることがなければ良いのですが···」 このように述べた皇室ジャーナリスト。秋篠宮ご夫妻や悠仁さまの上機嫌とは裏腹に、 職員たちの気持ちは暗いようですね。 以上が2つ目の記事の内容です。記事にある通り、 未だに秋篠宮家と関係が続いている以上裏金問題はこれからも起こる気がしますよね···

また、 かねてより不安視されていた眞子さんのメトロポリタン美術館についても、今後は合法的に日本の美術品が流れて行くシステムの構築に着手していくのかもしれません。というのも、 今回小室圭さんの試験合格に尽力した関係者たちも何かしらの旨みがなければ協力なんてしませんからね。一つ確実に言えることは、 どう考えても小室圭さんには自分の実力のみで合格することはあり得ないということです。

さて、 そんな小室圭さんおよび眞子さんですが、 昨年もご自身たちの就職問題についてとんでもない事件を起こしていたので続いてはそちらをご紹介します。昨年の10月、 小室圭さんと結婚を機に皇室を離脱した眞子さん。すでに一般人となったので、 今後は一般国民と同様、 老後の生活を支えるのは公的年金となります。

皇室の方々は元々戸籍を持たないので、 皇室離脱と共に 私たちと同様、 初めて戸籍をもったことになります。戸籍がつくられたということは、 マイナンバーカードを取得することもできますし、 マイナポイントも受け取れます。パスポートを取得しないと海外にもいけませんし、 国民健康保険証も、 結婚を機に初めて手にしたことになります。

しかし、 小室夫妻の住んでいる場所は、 ニューヨーク州。前出の通り、 国民年金は日本国内に住んでいるというのが条件であり、海外に住んでいる場合は適用されないのは当然の事実です。いまどき海外転勤などで 海外で働くことなど珍しくもありません。しかしそこには、 日本と居住している国、 双方の年金制度に対して保険料を支払うことを余儀なくされていたり一定の加入年数を満たすことができなかったりなどの問題もあるようです。

このような問題を解決するために、 「社会保障協定』 を結んでいる場合があります。これは 「相手国への派遣の期間が5年を超えない場合には、当該期間中は相手国の法令の適用を免除し自国の法令のみを適用し、 5年を超える場合には、 相手国の法令のみを適用する」 という適用調整です。2022年現在、 社会保障協定の発効済みの国は21ヵ国であり、 その中にはアメリカも含まれています。

眞子さんはいまのところ国民年金保険料、 月々1万6,610円を払っていると言われており、 これは小室圭さんも同様です。仮にこのまま480ヵ月支払い続ければ、 満額受け取れることになるわけですが。満額となれば、 年間800万円以上は確実と言われています。つまり、 お二人で1600万は貰える計算に。

また、 アメリカの年金制度は、 退職年金、 遺族年金、 障害保険制度があり、 年金加入期間はクレジットで表されます。年金加入期間が40クレジット以上であれば、 退職年金の受給資格も得られることに。小室圭さんの場合、 ICU卒業後、 銀行勤務、 都内法律事務所に勤務していたので。

その分プラスの年金を受け取ることもできると考えられます。今後どのようなキャリアを歩んでいくによっても、 大きく年金額は変わっていくでしょう一つ確実に言えることは、 法務助手として働いているだけの今でも、 将来の年金額は優に800万を
超えるということです。以上が3つ目の記事の内容です。皆さんはどのように感じましたか。

By TAKERU

Leave a Reply