紀子は、婚約内定会見の時に「好きになった人がたまたま皇族だっただけ」と言いましたが、そんなのは嘘っぱち‼️初めから皇族の男性との結婚を目論んで、紀子は学習院に入ったのです‼️
当初は今上陛下(当時は浩宮さま)を狙っていましたが、ご学友のガードが堅くて近づけず、やむなく「アホのアーヤ」こと秋篠(当時は礼宮)にターゲットを変更したという話は、有名です‼️
そして、秋篠からプロポーズされた時には、長年の苦労がようやく報われたという気持ちだったのでしょう。だから、友人に「やった‼️これで楽ができる‼️」と言ったのです‼️そんな紀子ですから、秋篠に対する愛情など、ある訳がないのです‼️

秋篠宮家に吹く向かい風は、秋の深まりとともに一層冷たくなりそうだ。政府は今月8日、秋篠宮殿下が皇嗣(皇位継承権一位)になられたことを国内外に広く宣揚する“立皇嗣の礼”を11月8日に挙行すると決定した。コロナ禍も落ち着き、皇室行事が執り行えることに喜びの声が湧いた——と思いきやネット上ではむしろ「愛子さまがいるのにどうして」という声が根強いようだ。

「国民としては“立皇嗣の礼”を執り行う前に、親として娘(眞子さま)の婚約延期問題を片づけて欲しいという想いが強いようです。2018年11月に秋篠宮殿下は誕生日会見で、婚約決定にあたる“納采の儀”を執り行うためには『それ相応の対応』が必要であると、結婚に否定的な認識を示しました。

にもかかわらず、2019年3月のICU卒業に際し佳子さまは『姉の一個人としての希望がかなう形になってほしい』と発表、さらに今年9月11日に紀子さまが発表された誕生日文書の中で『長女の気持ちをできる限り尊重したい』と発表し、殿下の見解に反し、眞子さまの結婚を容認する発言が相次いでなされました」(皇室ジャーナリスト)

秋篠宮家の家庭事情に「隙間風」が吹いていることは既に幾度も報道されている。特に秋篠宮殿下は「家に帰りたくない」と胸中を零され、知人宅で深酒されることが多いという。自宅で紀子さまと「顔を合わせたくない」ためだそうだ。

ある全国紙社会部記者は次のように秋篠宮ご夫妻の夫婦仲を語る。

「令和になりお二人の“夫婦仲”が懸念される報道が相次いでいます。これが最も顕著に表れたのは2019年6月の欧州親善訪問です。なんとここで秋篠宮殿下は紀子さまとの腕組を拒否され、報道陣を驚かせました。

この症状はさらに進み、その2か月後の8月のブータン旅行では、カメラを向けた間だけ“夫婦”を演じているような状況になっていました。さすがにまずいと思ったのでしょうか、報道陣にカメラ撮影が許可される機会がそもそもほとんどありませんでした」(全国紙社会部記者)

また宮内庁関係者も秋篠宮家に吹く「隙間風」を次のように表現する。

「特に秋篠宮殿下の孤立が際立っています。紀子さまとは衝突が絶えず『別居したい』と仰ることもあるそうです。そして眞子さまと佳子さまは、紀子さまと言葉を交わすことがあっても、殿下のことを居ても居ないように振舞われるとか…」

秋篠宮家のバラバラぶりを伝える報道は多い。

眞子さまと秋篠宮ご夫妻の断絶。その夫婦仲の隙間風。父親と反対の意見を堂々と表明し、眞子さまと小室圭さんの結婚を応援する佳子さま。悠仁さまの反抗期。などなど…。この問題をどう解決すべきか、元宮内庁職員の小内誠一さんに話を伺った。

「やはり問題の核心は、秋篠宮殿下が父親としての威厳を取り戻すことが重要です。現在の皇室の皆様は比較的リベラルな思想をお持ちだと拝察しておりますが、制度として皇室は旧態依然とした場所です。

やはり秋篠宮殿下が、まずキッチリと眞子さまの婚約問題について破談を申し渡すこと、そしてご自身の『身の丈』にあわせて皇嗣を辞退されること、これが重要でしょう。そうすれば自然と秋篠宮殿下も元気になられ、父としての威厳と、紀子さまの愛情を取り戻すことが出来るのではないでしょうか」

 

ちょっとこの報道についての国民の声を紹介します。

狐子が皇后になったら、日本が母国北○鮮化する。
人種差別ではなく、日本国の皇室には他国の血を入れてはならなかった。しかも偽皇族が闊歩する皇室。あの宮家を追放し、皇室を正常に戻さなければならない。

そもそも外戚とは言え、反社交友まで窺わせるあんな怪しげな降嫁先を許す羽目になった宮家から【国事行為の責任がある】天皇などあり得ない。暫定皇嗣の子息なら天皇即位も暫定。皇后も暫定。

ここまで頭の悪い次期天皇宮家が出現したらもう日本の皇室天皇制度は終わりでしょう!後宮内庁と皇宮警察も終わりますね!何の国民の役にたたない集団、全て無くなっても国民は全く困らない!これを理解出来ない令和の天皇皇族たち!後は破滅のみが待っている!年間500億円20年で1兆円苦しんでる国民の救済に使った方がどれだけ国民のためになるか!

どっかの宮家の当主も紀子に秋篠宮家は日本の恥じといったらしいけど、言った本人もお車代貰ってるのでしょう!こんなとんでもない特権階級は日本には天皇含めて皇室皇族はいりません!ほんと税金泥像早く平民になり働いて税金払え!

いつからですか?下品でだらしないアキ一家と前天負債。けがれのない皇室に戻すにはどうしたら良いのですか?やはりアキ一家は皇族やめてもらうしかないでしょ。ヒモパンツ買うついでに伊勢参り。日本人ならゆるされません。私でさえ正月などまたご馳走だとかまず神様、かみだなに御供えしてからいただきましたしついでまいりなどいけませんと言われました。喪中などもってのほか。アキ一家はどんなしつけされたのか新嘗祭の新米御供えまえに食べてしまったとか聞いたときはあきれました。こんな人たち皇族ではありません。出ていきなさい!

そして何より、今日の悲劇を招いた一番の原因は、秋篠に女性を見る目が無さすぎた事です‼️皇后さまのような才色兼備で家柄も申し分ないスーパーレディーとまではいかなくても、紀子のような馬鹿で卑しい女ではなく、もっと賢くて謙虚な女性を妻に選ぶべきだったのです‼️しかし、「覆水盆に返らず」。過ぎ去った時間は、元には戻せません‼️秋篠家は、眞子の結婚問題や悠仁の進学問題と作文盗作問題など全ての不祥事の責任を取り、皇嗣返上の上、一家揃って皇籍離脱すべきですが、自分達の方から離脱するつもりはないでしょうから、皇室会議で秋篠一家の皇籍剥奪と皇室からの追放を決定していただきたいと、切に願います‼️

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

By TAKERU

Leave a Reply