1。悠仁さまと罰則付き報道規制

現在、秋篠宮家の長男・悠仁さまの高校進学の問題が注目を集めていますが、それと同時に、週刊誌等のメディアでは、悠仁さまの小学校や中学校での過ごし方などについても報じています。

これまで、悠仁さまの私生活に関しては、厳しい報道規制が行われ、幼少期からそのお姿がTVメディア等で報じられ、多くの国民から見守られてきた愛子さまとは対照的に、そのお姿がTV等で映されることは稀でした。

 

ジャーナリストの上杉隆氏は著書『ジャーナリズム崩壊』にて、宮内庁が悠仁さまのプライベートなお姿について報じることを厳しく規制する「罰則付き報道規制」の通達を行ったことを暴露しましたが、悠仁さまが中学3年生となった現在でも、この罰則付き報道規制は続いているようです。

ネット上では、「学校に通っていないのではないか?」などと噂されることもある悠仁さまですが、実際に、その学校生活でのご様子は一度も報道されたことがありません。

そんな悠仁さまですが、現在、お茶の水女子中学校の生徒や保護者らからは、すこぶる評判が良くないようです。「WEB女性自身」は次のように報じています。

秋篠宮家の事情に詳しい関係者が悠仁さまの近況を明かした。

「実は、悠仁さまは最近、粗暴な言動が増えているというのです。ご自身の行動を他人から注意されると、色をなして言い返し、ときには口にするのもはばかられるような暴言を口にされることもあるといいます。

もちろん、中学3年生の男子生徒であれば、言動が多少荒々しくなるのも、仕方がないでしょう。ただ、そういった言葉づかいをされると知った同級生の保護者の中には、『あまり付き合いを深めないように』と言い聞かせている方もいると聞きました」

このように、周囲の生徒や保護者から距離を置かれる様子は、ご学友皆から、愛され、尊敬されていたという愛子さまとは全く対照的です。

 

2。ご学友ゼロの悠仁さま
このように、悠仁さまの周囲にご学友が寄り付かないといった状況は、中学校に進学した現在のみならず、小学校時代から同様だったそうです。2019年に出版された「週刊新潮」では、悠仁さまにご学友がいらっしゃらないとして次のように報じています。

天皇陛下も、将来のお世継ぎである悠仁さまの御身をひたすら案じておられるという。

現在、お茶の水女子大附属小学校の6年生でいらっしゃる悠仁さまは、

「学校での生活はともかく、ご自宅にお招きするような、個人的に親しくされているご学友が見当たりません。これは同級の親御さんが“お怪我でもさせたら”と案じ、自身の子供を近づかせないようにしているといった事情もあるのですが、庁内では『学習院を選んでいれば、こんなことはなかったのに』といった落胆の声がしきりに聞かれます」

果たして、何故悠仁さまには、これほどご学友が寄り付かないのでしょうか?ある秋篠宮家関係者は次のように事情を説明してくれました。

「紀子さまは、ご誕生以来、悠仁さまを非常に大切に育ててこられました。悠仁さまが望むものはなんでも買い与えるなど、徹底的に甘やかして育て、周囲の職員なども、悠仁さまの機嫌を損ねないよう、細心の注意を払うというようなあ、ある種異様な空気まで漂うほどでした。

そんな特殊な環境で育てられた悠仁さまですから、小学校などで、他の生徒と平等な扱いを受けることには大変な苦痛と困惑を感じられたようですね。

特に、同級生から、いじられたりからかわれたりすると烈火のごとく怒り出し、時には、紀子さまに言いつけて、悠仁さまをからかった生徒の家に、秋篠宮家の職員が訪問し、親と生徒に謝罪を求めるなどといったことも少なくなかったようです。

もしかすると、紀子さまには、愛子さまの苦労されたいじめ問題などにも注意をされていたのかもしれないですね。

小学校や中学校では、ちょっとしたいじりや、からかいがエスカレートしていじめに発展するといったことも珍しくないですから。

ともあれ、こうした紀子さまのご努力もあって、悠仁さまが同級生からいじめを受けたりといったことはなかったようですが、代わりに、同級生は誰も悠仁さまの周りに寄り付かなくなってしまったようです。

 

この記事皆さんはどう思われましたか。ではこのニュースを見た人々の反応を見ていきましょう。

お茶中の生徒が気の毒すぎます。坊っちゃん筑附入りの噂が飛び交ってますが、来年の4月、どこの制服を着てるでしょうね。 どこに進学しても、坊っちゃんが来たら、坊っちゃん第一の、坊っちゃんのためだけの学校にする可能性が高そうです。そんな環境の学校で、他の生徒は、勉強に集中できるでしょうか。坊っちゃん筑附入りが決定なら、今後3年間は筑附受験を避けたほうがよいかと思います。

本日も最後まで動画を見ていただきありがとうございました。また皆さんに感じたこと意見などをコメントしていっていただけたら嬉しいです。もしよろしければ評価などもお願いします。では次回の動画でまたお会いしましょう。ありがとうございました。

 

By TAKERU

Leave a Reply